梧桐について

~「夫鵷鶵,發於南海而飛於北海,非梧桐不止」~

“梧桐(ウー・トゥン)”の名前は、『荘子』秋水篇から引用されています。
鹓鶵は鳳凰であり、美しい人、物、事柄の象徴です。
鳳凰が南海を発して北海に飛ぶ。遠い遥かな道で、梧桐木に非ざれば止まらず。
したがって、鳳凰を引き付けたいなら、梧桐を植えないとならない。

梧桐基金会は都市緑化を中心として取り組んでいます。創造的な、陽気な、楽しいイベント やテーマを通して、皆の周りに緑の環境を回復するように、人や社会グループを集めて、環 境改善に対して共に努力している。ボランティア活動、協力計画、寄付支援、イベントを通 じて、人にも、環境にも優しい綠の都市を皆と一緒に作っています。

プロジェクト

協力してください

人にも、環境に優しい都市を一緒に作りましょう

ボランティア

海外協力

寄付せ

イベント情報